Home » Tajigenseikatu 1kan Hikarininatta Minamotono Yoshitomo by Hikari Murasakino
Tajigenseikatu 1kan Hikarininatta Minamotono Yoshitomo Hikari Murasakino

Tajigenseikatu 1kan Hikarininatta Minamotono Yoshitomo

Hikari Murasakino

Published June 25th 2013
ISBN :
Kindle Edition
134 pages
Enter the sum

 About the Book 

年から神仏との短い会話を続けていたところ、年月に霊聴がさらに強く開いて、毎日いつでも霊と話すようになりました。はじめの年半は幽界の霊と、年月からは光になった源義朝(源頼朝や義経の父)の霊と共に生活しています。義朝のあり方や会話内容は波動が高く素晴しいもので、義朝がそばにいると様々なことががみるみる向上していきました。義朝は私を導きながら、霊界のことを教えてくれました。敏感な方は、高次元霊の波動の気持ち良さを感じていただけると思います。第章義朝とヨシトモ年月日月日我が不幸であったことがないMore1992年から神仏との短い会話を続けていたところ、2009年12月に霊聴がさらに強く開いて、毎日いつでも霊と話すようになりました。はじめの2年半は幽界の霊と、2012年5月からは光になった源義朝(源頼朝や義経の父)の霊と共に生活しています。義朝のあり方や会話内容は波動が高く素晴しいもので、義朝がそばにいると様々なことががみるみる向上していきました。義朝は私を導きながら、霊界のことを教えてくれました。敏感な方は、高次元霊の波動の気持ち良さを感じていただけると思います。第1章 義朝とヨシトモ 2012年5月17日~6月21日■我が不幸であったことがない■浄化が為されれば、そなたが良き波動となるだろう■平安時代の源義朝との落差■このようになったのが夢のようである■鎌倉市、小動(こゆるぎ)神社の須佐之男命 ■霊界で共に過ごしていた友人か知人のような感じがする■霊聴の邪魔■生活の隅から隅まで見られることに慣れないといけない■行動を取ると、何か大変なんだなってわかる■霊のトモナガ■ヨシトモのような関係は、この世の人間からすると理想的■霊国の夫婦と現界の夫婦